Twitterで日々の養生法を発信中!

丘墟(きゅうきょ)

◯取り方
外くるぶしの前下方(凹み)

 

◯作用

  • 扶正去邪
  • 疏肝健脾

 

◯主治

  • 目が赤い
  • 胸脇部の痛み
  • 下腹部の痛み
  • 睾丸痛
  • 下肢のシビレ

 

丘墟の「丘」は外くるぶしのでっぱりの意味。

胆経のツボなので表裏関係の「肝」の症状で用いることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です