Twitterで日々の養生法を発信中!

至陰(しいん)

 

◯取り方
足の第5指/爪の外側

 

◯作用

  • 疏通経絡
  • 調整陰陽
  • 清頭明目
  • 矯正胎位

 

至陰は膀胱経(陽)と腎経(陰)が交わる所。

 

陽気が終わり陰気が始まることからこの名が付けられました。

 

逆子の灸で有名ですが、頭部の症状・陰陽バランスが崩れてる方もお灸はおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です