Twitterで日々の養生法を発信中!

中脘(ちゅうかん)

◯取り方
みぞおちと臍の間/正中線上

◯どんな時に用いる?

  • 胃痛
  • 胃もたれ
  • 消化不良
  • げっぷ
  • 咳や痰

中脘は胃の募穴で「中」は中央「脘」は消化管や胃のことを指します。

募穴とは臓腑の気が集まる所で、臓腑に病変が生じた時に圧痛が出ることがあります。

つまり、胃の症状が現れた時に真っ先に用いるツボであり、同時に背部にある兪穴(胃兪)と組み合わせると効果は高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です